福岡のリフォームのことなら柿原組 リフォーム事業部へ

リフォームメニュー

トイレ

生活するうえでなくてはならないトイレ。
ウォシュレットを取り付けたり、和式を洋式にリフォームしたりと、トイレリフォームも様々です。
毎日使用するものですから、ご自宅の必要性にあわせて、満足のできるリフォームをしましょう。
ここでは、リフォームでどんなことができるのかを見てみましょう。

組み合わせトイレ

組み合わせトイレ 一般的なトイレの形状で、便器・タンク・ウォシュレットで構成されるタイプ。
タンクにためた水を利用し流すので水道の圧力に左右されないというメリットがあります。
またタンクレストイレと比較すると価格的にはリーズナブルにリフォームが可能です。

タンクレストイレ

タンクレストイレ タンクレストイレは洗浄水を溜めておくタンクのないタイプのトイレです。
タンクがないので、コンパクトで狭いトイレでもすっきりひろびろと使うことができます。
以前は、設置場所により、水圧が確保できないため十分に洗浄できないという点がありましたが、最近では 内臓タンクからの加圧により、低水圧の環境でも設置できるようになりました。

システムトイレ

システムトイレ システムトイレは、限られた空間の中に収納・手洗器・カラーなどを配置したトイレです。
凸凹やすき間も少なく、掃除も簡単です。また、従来の在来工法によるトイレよりも短工期で仕上がる「施工性の面でも優れている」という特長があります。
リフォームのポイント
トイレのリフォームには、設備代金の他に工事費がかかります。コンセントがない場合は電気工事、場合により配管工事等も必要になってきます。
また、内装についても素材により価格が上下します。
また、一口に「トイレ」と言っても、ここで紹介した以外にも洗浄機能のついたウォシュレット便座もあれば、基本機能に絞ったシンプルなタイプもあります。
そのような機能の有無、環境によっても価格が変わってきますので事前にカタログなどで確認する、また一度ご要望をお問合せ頂くと良いと思います。
柿原組ではウォシュレットの取り付け、手すりの設置、和式から洋式への交換などさまざまなトイレ本体以外のリフォームも承っております。設備に関して疑問・ご相談などありましたら、何なりとお申し付け下さい。